どうしてもお金が必要になり、キャッシングを利用しようとすると、
まず、どこの金融会社から借りればいいのか非常に迷うはずです。
それもそのはず、融資を行っている会社は1000社以上あると言われ、普段生活している中で見聞きするCMや広告を打ち出している、いわゆる大手消費者金融だけでもいくつか思い浮かぶはずです。
何を基準にして選べばいいのか?
どうやって申し込めばいいのか?
初めてキャッシングを利用しようとしている方には、不安や戸惑いが多いですね。

そのような方向けに、大手消費者金融のある申し込み方法をまとめてみました。

審査の申し込み方法は、インターネット申し込み、電話での申し込み、無人契約機、郵送での申し込みの4種類があります。
・インターネット申し込み
パソコンやスマートフォン、携帯電話から申し込みが行えます。
個人情報や借入に関する必要事項を入力していき、最後に本人確認書類をアップロードします。
手続きがスムーズに行われれば、最短で30分程度で審査が降りるので、急いでる方には非常にオススメです。

・電話での申し込み
インターネット申し込みですと、意外と入力項目が多いので、めんどくさいという方や
オペレーターと相談しながら申し込みたい、おまとめローンを希望の方などは、電話申し込みがオススメです。
専用ダイヤルに電話をかけ、個人情報や借入希望額など、答えて行くだけです。

・無人契約機での申し込み
インターネット環境がない方などは、無人契約機での契約がオススメです。
ご自宅や職場の近くの無人契約機へ出向き、申し込みを行う方法です。
審査が完了すると、そのまま借入が出来るので非常に便利です。
本人確認書類が必要なので、免許証などを持参することを忘れないようにしましょう。

・郵送での申し込み
書類をじっくり確認しながら申し込みたい人向けです。
専用ダイヤルに電話をかけ、申込書類一式を送ってもらいます。
自宅に、書類が届きましたら、必要事項を埋めレイクへ返送します。
その際には、本人確認書類のコピーが必要ですので、用意しておきましょう。

申し込み方法は平均的に上記4種類となります。
その後審査が通った後は、自分の銀行口座へ直接振り込みをしてもらうか、
専用のカードを作り、コンビニなどの提携ATMで借り入れをするか、選ぶ事が出来ますので、
自分にあった方法を選びましょう。

ただし、直接振り込みをしてもらう場合は、消費者金融の営業時間内ベースでの振込となりますので
即日融資を受けたい方は、申込限度時間から営業時間までの確認を忘れないようにしましょう。

  1. モビット

    実質金利 4.5
    借入限度額 4.5
    融資スピード 4.5
    実質金利:
    3.0%~18.0%
    借入限度額:
    1万円~800万円
    会社へ電話連絡ありません
    郵便物もなし
    Webだけで契約完了キャッシング可能
    口コミまとめ 最短即日融資も可能

    当日振込は14:50までに振り込み手続きが完了している必要があります
    ※申し込み曜日や時間によっては翌日以降取り扱いとなる場合もあります

    モビット詳細を見る

 

  1. プロミス

    実質金利 4.5
    借入限度額 4.5
    融資スピード 4.5
    実質金利:
    4.5%~17.8%
    借入限度額:
    1~500万円
    当日融資可能な超大手
    はじめてなら30日間無利息サービスあり
    50万円まで原則来店・収入証明不要
    口コミまとめ:今日中に借りたい人はこちらから

    最短1時間で融資可能

  2. プロミスの詳細を見る

  • 資金調達プロ

    事業資金 OK
    借入限度額 5.0
    融資スピード 5.0
    資金調達:
    最短即日
    借入限度額:
    100万~3億円の事業資金
    資金調達プロは日本最大級の資金調達情報サイト
    会社のキャッシュフローが悪化したら資金調達プロで事業資金調達!
    つなぎ資金が足りない

    いま1000万の事業資金が必要!資金調達プロで売掛金を売却して今すぐ資金繰り改善しませんか?

    資金調達プロ詳細を見る