事業資金調達方法を考えているなら
最短即日融資可能な売掛金現金化の方法が最適です
初めての方も歓迎
資金調達プロなら口コミもいいので安心して資金調達可能です
何より秘密厳守だから取引先に一切わかりません
もちろん他社からの乗り換えも多く
魅力は手数料の安さでしょうか
税金滞納や債務超過の問題もなくなります
赤字決算も良くないですね
事業資金調達手法としては、銀行融資が受けられないときこれが一番です
一時的に借入返済のめどが立たない時ってあるじゃないですか?
それに入金までのキャッシュフロー大丈夫ですか?
業務拡大しなければ売り上げ確保できない悩みも解決
とにかく借りずに資金調達できるところが最高ですよ!
取引先の支払いが長すぎるサイクルを短くできないから辛いですね

資金調達プロランキング決定版はココ

資金調達プロ

実質金利 4.5
借入限度額 4.5
融資スピード 5.0

評判AAいいね!

事業者様歓迎:資金調達プロ公式へ

資金調達プロ人気おすすめポイントとは?

  • 事業資金専用です
  • 100万円以上の売掛金なら申込OK
  • 1000万円の事業資金を最短即日調達可能?
  • 100万円~3億円の事業資金を最短即日調達可能?
  • ファクタリングの10秒カンタン無料診断がいい
  • ビジネスローンの審査に落ちた方は「資金調達プロの10秒カンタン無料診断」がオススメ!
  • 銀行からの追加融資を断られた経営者は「資金調達プロの10秒カンタン無料診断」がオススメ!
  • 銀行の返済条件変更中、赤字決算、債務超過でも資金調達できる?
  • 資金繰り最短1日でカンタン改善可能!?
  • 銀行の貸し渋り、貸し剥がし対策
  • 事業再生、企業再生する前に資金調達プロで事業資金調達!
  • 会社のキャッシュフローが悪化したら資金調達プロで事業資金調達!
  • 仕入れ先への支払いが追い付かない
  • 従業員への給料が払えない

売掛金を買い取ってもらう!売掛金の売買?

資金調達:最短即日
借入限度額: 100万~3億円の事業資金
資金調達プロは日本最大級の資金調達情報サイト
会社のキャッシュフローが悪化したら資金調達プロで事業資金
ファクタリング/資金繰り/資金ショート/事業資金/つなぎ資金/資金調達/運転資金/手形割引/でんさい割引/リスケジュール(金融機関)/貸し剥がし/貸し渋り/事業再生/企業再生/

資金調達プロ 口コミ つなぎ資金が足りない

いま1000万の事業資金が必要!
資金調達プロで売掛金を売却して今すぐ資金繰り改善しませんか?
運転資金の調達なら資金調達プロ
申込はコチラ


初めてキャッシングを利用しようとすると、意外にも色々な事が不安に思えたり、疑問に思うことが多いと聞きます。
なかなかお金のことは、周りの家族や友人には聞きにくいし、かと言ってオペレーターと話す勇気もない。
そんな方向けに、申し込み~借入までの手順をまとめてみました。

1.審査の申し込みをしよう
まずは、何事もここから始まります。
申し込み方法は、だいたいどこの会社を選んだとしても、同じでインターネット、無人契約機、電話、郵送の4パターンです。
急いでいる方であれば、インターネットから申し込むのが一番早いです。
自分の個人情報と、借入したい金額等の申請を行います。
また、申し込みの際には身分を確認できるものが必要なので運転免許証等が必要になります。

2.審査の結果を待ちましょう
申し込みが終了すると、今度は審査時間となります。
この時間は、本人確認や勤務先への在籍確認、信用情報機関への情報開示を行い、
融資する金額を検討しています。
インターネットの申し込みですと、早くて30分程度で審査が完了する場合があります。
審査の結果報告は、電話やメール、郵送だと書類で来ますし、無人契約機の場合は画面に表示されます。

3.審査が通ったら契約を交わします
無事審査が通り、お金を貸してもらえることが確認できたら、キャッシング会社を契約を結びます。
返済金額や返済日の確定、金利や借入方法もこの段階で確認できます。

4.契約を交わし終わったら、いよいよ借入しよう
お金を借り入れする方法は、自分の銀行口座へ直接振り込んでもらう方法と、
専用のカードを作り、提携ATMで借り入れる方法の2パターンがあります。
自分の状況や環境にあった方法を選び、借り入れましょう。

5.返済のことも忘れないように
お金をやりくりすることで頭がいっぱいにならないように注意しましょう。
特に最初の返済日は、忘れる人が非常に多いので、契約の際に返済日お知らせメールなどの
サービスを提供している会社もあるので、心配な人はぜひ利用しましょう。

ここまでがキャッシングの申し込み~借入までの平均的な流れとなります。
どの会社を選んでも、流れは変わりませんが、金利やサービスが異なりますので、
自分のあったキャッシング会社を選び、賢くやりくりをすることが重要です。

また、契約の際に交わした書類などは、非常に大事なものですので、
完済するまできちんと保管するようにしましょう。
何かあって、自分の契約情報を確認する場合があるかも知れません。