キャッシング会社の数は、1000社以上あると言われています。

借入をしたことがない人でも、普段の生活の中で見るCMや広告などで思いつく会社を上げても2、3社思い浮かびます。

そんな中、何を基準にしてキャッシング会社を選んでいいのかわからない人も多いと思います。

今回は、そんな方向けに申込方法を比較検討できる方法を検討していきたいと思います。

キャッシングの申込方法は、インターネット、電話、自動契約機、郵送の4つがあります。

・パソコンやスマートフォンでのインターネット申込
スマホでキャッシングが人気ランキングに入ります。

気軽に自分のスマホからキャッシングの申込が出来るので便利さと安心感があるのでしょうね・・・

最大のメリットとしては、やはり自分の都合のいいタイミングで申込が出来ることです。

それも対人ではなく、対スマホですから
自分のペースで申込み手続きが出来ることがお気に入りの理由だと言われています。

24時間いつでも申込が出来るので、夜中であっても申し込むことができます。

また、契約方法もインターネットのみで契約が完了する方法と、
契約の時だけ、自動契約機に出向く方法の2パターンがあり、借入方法でどちらかを選択することが出来ます。

・自動契約機での申込

インターネットが普及したとはいえ、自宅にインターネット環境がない人もまだまだ多いです。

そんな方にオススメなのが自動契約機での申込です。

近くの自動契約機に出向き、申込~借入まで一気に出来てしまうのが一番のメリットかと思います。

わからない事や疑問に思った事があれば、備え付けのインターホンですぐに担当者と話すことが出来るので安心です。

また、自動契約機に入っている間は鍵がかかるようになっているので、ほかの誰かと顔を合わせることもなく契約出来ます。

・電話での申込
なんと言っても、相談しながら申し込めるのがなによりのメリットです。
例えば、おまとめローンを希望している場合は、他社の借入がある状態での申込になるので、
そういった旨を伝えておくと審査の際も、ある程度考慮して貰えます。
また、提携のATMが近所にない方向けに、契約者の本人口座に直接振込をしてくれるサービスを用意している会社もあります。

・郵送での申込
あまり急いでいない方は、郵送での申込という手段もあります。

自宅で書類を作成でき、契約書をじっくり確認することが出来るので、自分のペースで申込を行いたい方には一番オススメな申込方法です。

お金を借りることに夢中で、実際の契約内容をあまり確認せずに、返済方法や返済日を最初から忘れてしまう人も少なくないので、
契約書をじっくり確認することは非常に大事なことです。

自分にピッタリな申込方法は見つかりましたか?

状況に応じて自分に一番あった申込方法を見つけ、キャッシングをうまく活用していきましょう。

お金がいる時はどうしてもお金が必要

お金がいる時にどうするべきか?
お金が今ないならお金を借りなければなりません
但しお金を借りれば、借りた金額に金利をつけて返済期限までに完済する必要があります
お金を借りれば借り入れ期限までに毎月元金と金利を合わせて返済する必要があります
お金を借りるにはお金を安心して借りる必要がありますね・・
一番安心してお金を借りれるところは銀行です
金利も低金利で貸し出し条件も比較的長期間の借入に適しています
銀行でお金を借りるメリットは大きいですがデメリットもあります
一番のデメリットは借り入れ申込から審査などの手続きが煩わしいことでしょう
また審査期間も決して短期間とはいえないほど長い場合もあります
其の反面、金利も低く、安定した収入のある債務者にとってはありがたい存在が銀行と言えます
あまり借り入れ審査の時間に余裕がない方なら消費者金融のほうが向いているかもしれません
最近の消費者金融も結構低金利商品が出回っており、下手をすると銀行で借りるよりマシかな?って思えるくらいの低金利商品もあります
借り入れ金額も500万円まで可能な商品も出回っています
自分の借り入れ金額と借り入れ希望期間を比較して、銀行で借りるのか?消費者金融で借りるほうが手っ取り早いメリットを評価するのか?資金使用の用途や目的に応じて融資申し込みするべきだと思われます。
キャッシング今日借りたい消費者金融

お金が欲しい!お金が今すぐいる!

どうしてもお金が借りたいときが今なんです

お金がこんな時に限ってないとは・・・・

いつもなら5万円や10万円のお金に困っていないんだけれど

今日に限って急な出費に困っているのです

お金ってどういうわけか?ないときに限ってどうしても欲しい状況が迫って来るのですよね

お金がないとなると、どうしても余計に欲しくなり、どこかで早く借りなくっちゃ!って焦ってしまいます。

誰かお金貸して欲しいです!

そんな気持ちのときって誰でもありますよね!

お金がない時はどうすればいいのでしょか?

お金のない時はお金を借りる

お金のない時はお金を借りることはタブーです

お金のある時にお金を返済する

お金がある時に融資の返済を出来るだけ前倒しにして繰上げ返済をするべきです。

このことが当たり前でありお金借りる鉄則なのです

必要以上に長期間借りないように、お金があれば思い切って全額返済してください