主婦やフリーターでもキャッシングは利用できるの?

お金が必要になる場合、どんなタイミングかもわかりませんし、
職種や年齢は様々ですが、
主婦やフリーターでもお金を借りる事が出来るのか疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。
大手消費者金融のホームページをそれぞれ確認してみると、
申し込み条件には、18歳以上でありかつ安定した収入が見込める方と、
だいたいこのようなニュアンスで記されています。
安定した収入=正社員という認識ではないので、毎月決まった日に収入が入ってくる方であれば問題ないのです。
収入の多い・少ないは、審査の申し込み自体には関係なく、
年収が影響するのは借入金額であるため、
給料が少ない=審査が通らないというわけではないのです。

ただし、主婦の場合は、通常の方とは少し異なる部分があります。
まず、専業主婦であるのか、もしくはパートなどに出ている主婦であるのかによっても違ってきますので
それぞれ見ていきます。

その1.専業主婦の場合
ご自身に収入がないので、基本的にはご主人に内緒でキャッシングをすることはできません。
配偶者の同意を得て、ご主人の収入を目安に審査を受けることは出来ますが、
この場合ですと、ご主人の同意が必要になるので隠し通すことはできません。
ただし、銀行系のカードローンであれば、総量規制の対象外となるため、
収入がなくても借り入れることは原則的には可能です。
しかし、一般的には審査が通るのは非常に厳しいと言われており、審査が通ったとしても少額となる傾向が高いです。

その2.パートなどでご自身で収入がある主婦の場合
一般的な会社員と同じ扱いになります。
パートであっても、安定した収入を自分で得ているとみなされ、審査をしてもらうことが出来ます。
自分に収入がある場合、結婚していてもご主人の同意書等の提出は求められませんので、
ご自宅に郵便物が届かないような設定さえすれば、うまくやりくりすることも可能です。

上記のように、主婦の借入と一言で言っても、全然異なりますので注意が必要です。
フリーターや収入がある主婦の方でも、基本的には審査~借入までの流れは同じです。

1.審査の申し込み
個人情報の申請(勤務先情報や年収など)と借入したい金額等の申請
本人確認書類(運転免許証等)の提示が必要となります
2.本人確認および在籍確認
パートやフリーターであっても、勤務先への在籍確認はあります
3.審査結果の通知
メールや電話などで、審査の結果と借入可能であれば、その金額が伝えられます
4.借入
提携ATMやご自身の銀行口座へ直接振り込まれます

収入が少なくても、お金を借りることは出来ます。
きちんとした返済計画をたて、上手にキャッシングと付き合いましょう。

即日借入 低金利 簡単手続き
カードローン人気ランキング
申込Web完結 お急ぎなら!

フリーターでも借りれたキャッシング

スキルアップを目指すため、
お金が急に20万円ほど必要になりました。

それでどこかフリーターでも安心してキャッシングできるところがないかと探していた時に、
アルバイト、パートでも一定の収入があれば審査可能という欄を見て、
さっそくネットで申し込みをしてみました。

利息が4.7~18.0%でしたが、
早く返済した分だけ利息も安くなるという事だったので、
月に1~2万円ぐらい返済していけば何とかなりそうだと思って、
多めに25万円を借りてみることにしました。

何とか免許証で審査が通ったので、
すぐに振り込んでもらう事ができました。

実はパソコン系の資格を取得して、
スキルアップしたら正社員を目指したいと思っていたのです。

20万円がパソコン講座のコース代でしたが、
月々の月謝もかかるので、
5万円多めに借りておいた方が何かと安心です。

これは自己投資なので、
無駄使いでないからキャッシングしても
その後ずっとお金を借りるのが癖にはなったりはしません。

お金に困った時にもう親に頼るのはいけないので、
自分の力で借りてきちんと自分の力で返済していこうと思いました。

資金調達キャッシング申込

お金に困った人にお金を貸してくれるサービスをおこなっているのが消費者金融会社です。

資金調達ガイドという消費者金融業者の名前を聞いたことのある人は多いでしょう。

消費者金融会社の大手を紹介しており、時折金利が0円のキャンペーンを行っています。

そうした金利が0円のキャンペーンは様々な業者が実施していますが、
殆どが最大30日間以内、または一週間以内と、期間を設けています。

資金調達ガイドのオフィシャルサイトでは3つの項目に記入をするだけで、
借り入れが可能であるかどうかの診断ができます。

初めて消費者金融を利用する人は他に借入がなく、
安定した収入が確保出来ていれば、
多くの場合、借り入れ可能との診断結果になると思われます。

診断結果で融資可能との結果が出たら、申し込みをします。

インターネット、または電話での申し込みが可能であり、
来店不要で契約をすることが可能であり便利な仕様となっています。

審査をすることにより、最大融資額が最高500万円まで可能です。

インターネットから申し込みをするのが一番簡単ですが、
申し込み記入欄は沢山あり、間違いの無いように記入をしましょう。

また、嘘は絶対に記入しないようにしましょう。

分からない点があれば事前にメールなどで尋ねて置きましょう!
他の業者から借り入れをしている場合、
ごまかして記入をしても金融会社は
消費者の借り入れ状況を調べることのできる方法があるのですぐに分かります。

お金の受け取りは、銀行口座に直接振り込んでもらう、
ATMや店頭窓口にて受け取る、
ショッピングセンターのATMで受け取る、
コンビニエンスストアにて受け取る、
ネット銀行に振り込んでもらう、
など多様な方法があります。

引き出し方法によっては利用料が必要になるので注意しましょう。

勿論、返済も上記の場所からおこなえます。

お金に余裕のある時に一気に返済すれば
利用価値は最高ですね・・・